プロフィール

海中眼鏡

Author:海中眼鏡
タイのプーケット在住暦6年のダイビングインストラクターがおくるプーケットのツマミ食い情報。お天気情報やダイビング情報をはじめ、プーケット旅行 観光ツアー アクティビティー スパ&マッサージ情報なども紹介。プーケットは奥深し・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プーケットでのローカルつまみ&お天気情報
ダイビングインストラクターによるプーケットの屋台・コンビニ発の美味しい(?!)ツマミや飲み物などを、プーケットのお天気やプーケットのダイビング情報やプーケット旅行や観光情報を一緒にご紹介するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リチェリューロック
シミラン諸島を潜るダイブクルーズの中で4泊以上する船は、スリン海域まで北上する場合が多い。

大物ポイントのボン島・回遊魚ポイントのタチャイ島・そして、世界で名高い、スリン海域にあるリチェリューロックでは、時にジンベイザメが姿を現すことで有名である。

今回、当社アンダマンダイバーズの自社船「ダラニー号」でプーケット発、シミラン諸島・リチェリューロックを4泊5日で周るダイビングクルーズに行ってきました。

そして、「ダラニー号」3連続でシミラン諸島の北部にあるスリン海域の「リチェリューロック」で、ジンベイザメを当てました!!

IMG_1070.jpg


パチパチパチ

PB260104.jpg


イバラタツ(タツノオトシゴ)を見て頭を上げると、ドーンと登場してくれました!!今回は5mの個体。

お客さんはもちろん大喜びですね。ダラニー号のご飯の美味しさにも感動していました!!そして、アンダマン海のクルーズ料金の安さ、その料金以上の価値がある海であることもわかってもらえたよう。


そして、今回僕は、リチェリューロックは、改めて世界屈指のダイブサイトということを実感した今クルーズ。

切り立った大きな岩に、ソフトコーラル、ウミウチワやイソギンチャクが群生している地形は壮大さを感じさせる上に、

さらに、水中生物の宝庫。

これが「リチェリューロック」が、世界トップレベルのダイブサイトの由来である。

大物は、

ジンベイザメや、大きなハタがいっぱい。時にマンタやカメ。大きなカマスサワラなどなど。

回遊魚は、

IMG_1041.jpg


バラクーダの群れとギンガメアジの群れ。岩に群れる数万という小魚(スズメダイやスカシテンジクダイの群れや、フエダイの大群、中層を覆う数千匹のタカサゴ(グルクン・フュージリアー)の大群達を見て、世界を周るダイバーの方が驚愕する・・。

それを狙うハンター達。

大きなアジの仲間達、でっかいキツネフエフキ、でっかいコブシメ、フエダイの大群は、「バンバン」「グォー」という音を立てながら捕食するシーンは、極めてノーマルの風景である。

そして、マクロもあるのが凄い所。

PB260058.jpg


ウミウシや、ミナミハコフグの幼魚は腐るほどいっぱいいる。その他にタテジマキンチャクダイやワヌケヤッコの幼魚や、オオウミウマ、イバラタツ、時に、ニシキフウライウオやカエルアンコウ(イザリウオ)。アカシマシラヒゲエビやフリソデエビなどの甲殻類、アンダマン海特有のメギスの仲間、ヨウジウオなど・・。とにかくいっぱい・・。

ジンベイが出なくても確実に満足するダイブサイトの

「リチェリューロック」

ダイバーなら一度は潜ってもらいたいダイブサイトに、いつか遊びに来てネ~

ちょっとダイビングでも?

プーケットの観光ツアーは



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://similandiving.blog32.fc2.com/tb.php/4-2a024758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。