プロフィール

海中眼鏡

Author:海中眼鏡
タイのプーケット在住暦6年のダイビングインストラクターがおくるプーケットのツマミ食い情報。お天気情報やダイビング情報をはじめ、プーケット旅行 観光ツアー アクティビティー スパ&マッサージ情報なども紹介。プーケットは奥深し・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プーケットでのローカルつまみ&お天気情報
ダイビングインストラクターによるプーケットの屋台・コンビニ発の美味しい(?!)ツマミや飲み物などを、プーケットのお天気やプーケットのダイビング情報やプーケット旅行や観光情報を一緒にご紹介するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーケット発で話題のシミラン諸島へダイビングへ行こう!
プーケットに来てファンダイビングするなら話題シミラン諸島に潜りに行くと面白い。プーケット発シミランクルーズに参加するのも面白い。

もしあなたがダイバーであるのなら一番オススメする。虜になるダイバー(自分を含める)が後を絶たないからだ。

ジンベイザメの出る確率が他の地域より高い。マンタは時期にもよるが良く出る。
コピー ~ IMG_8892

透明度平均30mのブルーの海。

IMG_8929.jpg


白い砂地にカラフルなサンゴ礁が広がる癒し系ポイントや、巨岩奇岩が並ぶダイナミックなポイントがあり、とにかく地形が全く同じポイントがないために飽きない。

IMG_9020.jpg


小物から大物まで生物の種が豊富。魚影もとにかく濃い。

シーズナリティーは、ハイシーズン(10月後半~5月前半)のみ。ほぼ半年間だけ潜れる。それ以外の時期は西側から吹く強い季節風の影響で基本的に潜れない。

旅行スケジュールを決める前に、

①、②の2パターンが基本スタイルがあることを知っておこう。

①朝発、タブラム港から毎日スピードボートで本船にドッキングできる日帰り、又は1泊2日以上で行くシミラン諸島のみのクルーズ。(最近は、2泊3日でシミラン諸島の北の島々(リチェリューロックも行ける)を潜るクルーズ)

→メリットはなんと言っても、スケジュール調節が楽な事。出発日程を気にせず日帰りから可能。いつでも乗り降りができる。デメリットは、毎日お客さんが出入りするため少し慌しい

②本格的に大物を狙うなら、夕方プーケット発のクルーズ。シミラン諸島・ボン島・タチャイ島・リチェリューロックまでを潜って帰ってくるクルーズが多い。3泊3日以上のクルーズ。

→メリットはなんと言っても、メンバーを固定したクルーズのため、人の出入りがなくゆったり過ごせる。皆が仲良くなる。そして、大物ポイントのリチェリューロックに行ける事。デメリットは出発日程が決まっているため旅行のスケジュール調整が必要な事。

IMG_8546.jpg
IMG_8567.jpg
IMG_8647.jpg
みんなで


上記はメンバー固定で行った4泊5日シミランリチェリューロッククルーズ。2チームジンベイザメも見ました。

是非、スケジュールを見極めて一度、アンダマン海の孤島を潜りに行こう。

シミラン行くなら

プーケット海中案内人の潜水塾
プーケット海中案内人の潜水塾

プーケットのアクティビティーはお任せ

プーケット島風案内人の旅案内所
プーケット島風案内人の旅案内所

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://similandiving.blog32.fc2.com/tb.php/2-ceb7d94d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。